脱毛器使用後の肌のブツブツや埋もれ毛の改善

2013年12月2日 | By Harugawa | Filed in: ハイジニーナ脱毛.

毛を抜くことはカミソリよりもお肌に負担がかかります。
お肌の状態は毎日違います。疲れていたり、ホルモンバランスなどで状態は変わります。

そして脱毛を続けることで確実にお肌は傷んでいきます。
赤いポツポツは、お肌が炎症を起こしている状態だと思います。
しばらくすれば治る可能性もありますが悪化することもあります。

毛を抜くことで毛穴が広がり、見た目が汚いお肌になってしまいます。
そこから雑菌が混入すれば化膿してしまうこともあります。
炎症を早めに治したいのであれば、皮膚科に受診し軟膏などをもらうのが良いと思います。

脱毛後は清潔にし、刺激の少ない化粧水などでケアしてください。
ただ、やはり頻繁に使用することはお薦めしません。
脱毛を続けることで、黒ずみや埋もれ毛となってしまいます。

そうなってしまっては自然に治るのには時間がかかり、そのままの状態になってしまうこともあります。
普段は電気シェーバーなど、お肌に負担のかからない方で処理をして、特別なときなどに脱毛器を使用するというのが良いと思います。

お肌にシミなどが残ってしまっては治すのが大変です。
毛の処理も大事ですが、まずはお肌を第一に考えてくださいね。


Comments are closed here.