効果のあった市販の自己処理法

2013年12月2日 | By Harugawa | Filed in: ハイジニーナ脱毛.

市販されている脱毛剤や除毛剤は多少の違いはあるものの効果に大きな差はありません。
いずれも薬品を塗ります。しばらく放置し、固まったら剥がします。
泡タイプのものはシャワーで簡単に流すこともできます。
除毛剤は皮膚から生えて見えている部分の毛、脱毛剤は毛穴まで浸透し毛を溶かすことでそれぞれ除毛・脱毛することができます。

しかしお肌に大きな負担がかかるため、頻繁に使用するのはお薦めできません。
刺激の強い薬品なので、お肌の弱い方は炎症を起こす可能性があります。
使用する前には必ずパッチテストを行ってください。

そして効果は一時的なものです。
カミソリで毛を剃ったり、毛抜きで毛を抜くのと効果に差はないので、しばらくすれば再び生えてきてしまいます。
試しに使ってみるのは良いと思います。
お肌の露出が多いときや大切なときのみに使うのが良いと思います。

いずれも自己処理はお肌に大きな負担がかかります。
生え始めはチクチクと痛痒く気になるので、必然と頻繁に処理を行うこととなります。

自己処理はいかにお肌に負担をかけずに行うかが大切です。
電気シェーバーはお肌への負担も少なく除毛することができます。家電量販店などで購入できます。
除毛なので、物足りないと感じるかもしれませんが、十分目立たない状態にはできます。

一時的なものではなく、数年、もしくは半永久的に綺麗な状態を保ちたいのであれば、エステや医療機関での脱毛です。
もちろん費用はかかりますが、毛を抜いたり剃ったりするのではなく、毛の元を破壊することで生えにくくするものです。
脱毛完了までに期間は要しますが、その後お手入れする手間はなくなります。

親戚のお子様がおいくつかはわかりませんが、未成年の場合は保護者の同意が必要となります。
もしプロに頼む場合でしたら、医療機関での方が確実で、安全です。

熊本だからこそ流行る脱毛店!
熊本にあるからこそ流行る脱毛店があります。そんなお店をご紹介します。
http://xn--8pv27hzyf5zs.biz


Comments are closed here.